最新情報

Posted by wpmaster on 10月 21, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

◇2016年10月21日

広島県福山市の盈進中学校には「読書科」の授業があります。

このたび「8時15分」を課題図書として使っていただくことになり、50冊をご寄付いたしました。

生徒様たちは熱心に読んでくださっているこのことで、とても心強いです。

10月22日にフォーギブネス・フロム・ヒロシマ代表の二宮かおるが学校を訪問し、

中学2年B組の生徒様、ヒューマンライツ部の生徒様と交流しました。

盈進学園ウェブサイト

http://www.eishin.ed.jp/news/2016/entry2897.html

盈進中2年B組

Posted by wpmaster on 10月 11, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

◇2016年10月10日

 「8時15分 ヒロシマで生きぬいて許す心」読書感想文コンクールにおいて、最優秀作品に選ばれた方々の作品を公開しました。

お名前をクリックすると作品をお読みいただけます。

 

● 小学校の部    西澤礼華(にしざわあやか)さん

● 中学校の部    芳賀友香(はがゆか)さん

● 高等学校の部   八木彩佳(やぎあやか)さん

● 一般の部     浜崎俊治(はまざきとしはる)さん

● オーディオ部門   該当者なし

● 英語部門      該当者なし

Posted by wpmaster on 9月 25, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

◇2016年9月25日

「8時15分 ヒロシマで生きぬいて許す心」読書感想文コンクールにおいて、下記の方々が最優秀作品に選ばれました。おめでとうございます。

□ 表彰式は10月22日(土)13:00より、ホテルグランヴィア広島にて開催します。 (広島市南区松原町1-5)

□ 各部門の最優秀作品は近日、当ウェブサイトにて公開いたします。

 

● 小学校の部    西澤礼華(にしざわあやか)さん

         神奈川県川崎市立大島小学校6年生

 

● 中学校の部    芳賀友香(はがゆか)さん

         広島県福山市 盈進中学校3年生

 

● 高等学校の部   八木彩佳(やぎあやか)さん

         広島県広島市 安田女子高等学校2年生

 

● 一般の部     浜崎俊治(はまざきとしはる)さん

         神奈川県川崎市在住

 

● オーディオ部門   該当者なし

● 英語部門      該当者なし

Posted by wpmaster on 8月 08, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

2016年8月6日

中国新聞、長崎新聞に書籍の広告を掲載しました。 

「平和について考える一冊」という企画で本書を含め6冊の本の紹介する内容でした。 

広島、長崎の大手書店の店頭でのフェアも同時開催されます。

2016-08-06中国新聞・長崎新聞広告

Posted by wpmaster on 8月 05, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

2016年8月4日

杉並区教育委員会に「8時15分」120冊を寄贈しました。区内小中学校の蔵書にしていただきます。 

(小学校41冊  中学校23校69冊 教育委員会10冊) 

教育長の井出氏に目録をお渡しし、感謝状を頂戴しました。 

井出氏からは「被爆体験を描いた本はたくさんあるが、同情ではなく共感をというメッセージが秀逸だ。 

児童のみならず教師にこそ読んでほしい。」と絶賛していただきました。

感謝状贈呈

Posted by wpmaster on 8月 02, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

2016年8月2日

昭和29年、日本ではじめて水爆実験に反対する市民の署名が杉並区で行われました。以来、平和な暮らしを守るさまざま取り組みが行われています。

8月2日から杉並区役所で恒例の平和パネル展が開催されます。「8時15分」も場所をお借りして書籍の紹介をします。お近くの方はぜひご来場ください。

Posted by wpmaster on 7月 22, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

◇2016年7月22日

広島県福山市人権推進課に「8時15分」105冊を寄付しました。

市内の学習センター、公民館の蔵書にしていただきます。

Posted by wpmaster on 7月 19, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

2016年7月19日

昨年、感想文コンクールで優秀賞を受賞された赤松理(あかまつおさむ)さんは川崎市立大島小学校の校長先生です。 

夏休み前最終日の終業後、児童と先生数名が集まって「8時15分」読書交流会が開催されました。 

生徒のひとり西澤さんはフリップを作って説明してくれました。「福一が進示を絶対に死なせたくないと思う強い気持ちに感動した。 

自分が親になったとき、同じように子供を励ますことができるだろうかと考えた。」と感想をのべてくれました。 

「被爆の様子を読んでとても恐ろしくなった。」  「家族を殺されたら、相手を憎むなといわれても自分にはできないかもしれない。」 

「大切な時計がなくなったのに、恨むなといった進示はすごいと思う。」など、それぞれが自分のことのように感じてくださっていて感動しました。 

最後に校長の赤松先生が「大島の四つの宝が平和をもたらします。ともだちをおもいやる心を大切にしてください。」としめくくりました。 

■大島四つの宝  (お)おともだち  (お)おもいやり   (し)しんじあう  (ま)まなびあう 

読書交流会

読書交流会集合

Posted by wpmaster on 7月 06, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

2016年7月6日

川崎市立大島小学校の赤松校長は広島出身です。昨年、「8時15分」読書感想文コンクール一般の部で最優秀賞を受賞されました。

今年はみずからポスターを制作して、子どもたちに読書をよびかけてくださっています。

赤松校長の作品はこちらから読めます。

赤松 理さん感想文

IMG_3802

Posted by wpmaster on 7月 04, 2016
最新情報 / コメントを受け付けていません。

2016年7月4日

川崎市立大島小学校では子どもたちと平和の尊さを考える取り組みを積極的にされています。

6月上旬より下記のパネルが校長室前に掲示されています。パネルを飾るおりづるは子どもたちが折りました。

IMG_3803

Contact Us